口臭が気になってから、私が避けたものと利点

Written by kurumi on 15/05/2021 in 口臭 with no comments.

自分自身の口臭というのは、なかなか気づきにくい。

私が「口臭」というものが気になったのは、親から。それも、父と母両方とも。

母親はその時未治療の虫歯があったらしく、酷い口臭だった。車に一定時間一緒に乗っていると、何とも言えない臭いが車内に充満してくる。冬場に母に断って車の窓を開けるのが大変だった。高校生くらいだったと思う。

母の口臭を気にし出したら、父の口臭も気になってきた。父は接客業を営んでいたのだが、たまにものすごい口臭を放つときがあってお客様に対して大丈夫なのか心配になったのだ。しばらくして原因は、煙草とコーヒーが組み合わさった時だと気づく。父が煙草を吸って、コーヒーも飲んだ後がいつも臭うのだ。

こうして身近な他人の口臭が気になれば、当然ながら「自分は大丈夫なのか?」と気にするようになった。

そして、ある特定の状況だと口臭が気になると気づいた。所謂「コーヒー牛乳」のようなものを飲んだ後だ。

私は胃腸が昔から弱く、舌の上が白くなることが多い。これは未消化物の一種らしいが、私の場合「砂糖」「牛乳」「コーヒー」が組み合わさったものを口にした後、この舌のものが独特の臭いを放つことを発見した。

それからというもの、私はコーヒー牛乳的なものを飲むのを避け始めた。スタバに行けばキャラメルマキアートではなくアメリカンコーヒーを頼み、私生活でも該当する組み合わせはなるべく避けた。それからというもの、口臭が酷く気になったことは無い。勿論、にんにく料理を食べた日は別だけれど。

また、この口臭対策の副産物として「ダイエットに苦労しない」体になった。

砂糖や牛乳の組み合わさった飲み物を避け始めてから、お菓子を欲しいと思わなくなったのだ。甘いものを摂りたい欲求が非常に低くなった為、早々太らないし食事制限も苦ではない。あと、恐らく虫歯にもなりにくい。良いことづくめである。

口臭の原因というのは、当然人それぞれだと思うけれど一例として舌の上の未消化物が挙げられるだろう。何を食したときに、舌に白や茶色の澱の様なものが残るのか。気にしてみるのもいいかもしれない。

コーヒーでの口臭の対処法

Written by kurumi on 13/05/2021 in 口臭 with no comments.

毎日の忙しい仕事や家事の間、ちょっとひと息でコーヒーブレイクする事はよくありますよね。

ただ、気をつけてください!コーヒー、口臭を悪化させるんです!!

コーヒーに含まれるカフェインには利尿作用があるので、水分を外に出すため、唾液の量が減り、口の中細菌が増え、口臭が悪化します。

また、コーヒーを飲んですぐに歯磨きをすると、余計に口の中が渇き、口臭がおこりやすくなるのです。

コーヒーを飲んですぐって、なんだか口の中や下の上がザラザラする感じがありませんか?

舌に匂いのもとがついてしまっているのです。

私も、コーヒーブレイクでコーヒーを飲んで、その後なんだか口が匂う気がよくしていました。

せっかくひと息ついたのに、匂ってないかな、と気をもむのも嫌ですよね。

でも、とっても簡単な事で口臭は防げるんです。

それは、水を飲むことです。たったそれだけで、全然違います。

私は必ず、カウンターでコーヒーをもらうようなお店に行ったら、水ももらいます。水の提供をしていない場所や、外で飲みたい時(片手にコーヒー、片手に水、はさすがに嫌ですから)は、持参の水筒か、水筒がなければ自動販売機で買ってでも、コーヒー後の水は欠かしません。

コーヒーの余韻は残りませんが、口の中がさっぱりして、気持ちいいです。

その後、ガムがあれば、ガムもかみます。

もう、完璧です。

これで、気兼ねなくコーヒーブレイクができますよ!

口臭のせいでマスクが苦痛

Written by kurumi on 11/05/2021 in 口臭 with no comments.

コロナウィルスが蔓延してから毎日マスクを着ける日々を過ごす中で自分の口臭がとても気になり始めました。前まではそこまで気にならなかったのですが、特に夕方くらいまでマスクをしていると口臭がキツくなりマスクをしているのがとても苦痛になってしまいました。

どこか普通の口臭とは違うので歯科医院で相談してみると、何と虫歯が6本もありました。

出産・育児に追われて歯のメンテナンスを怠っていたせいか虫歯が増殖してそこから不快な臭いを発していたのです。いくら歯磨きやマウスウォッシュ、口臭サプリメントを試してみても改善されなかったのが納得でした。

ひどい虫歯ばかりだったので一本ずつ何週間もかけてトータル半年でやっと全虫歯の治療が終わりました。それからはマスクをしていても昔のような不快感がなくマスクに対する抵抗がなくなりました。加齢のせいで口臭が増したのだと思い込んでいたのでまさか虫歯が原因だったとは本当にびっくりしました。口臭を気にし始めたおかげできちんと治療が出来て良かったです。

それからは定期的に歯のメンテナンスに通っています。ひとえに口臭と言っても原因が色々とあるので楽観視してはいけないと学んだいい経験でした。

マスクの着用で気になる口臭の原因とケア

Written by kurumi on 09/05/2021 in 口臭 with no comments.

コロナ禍において、人と話をするときに3密を避けるため、ソーシャルディスタンスを取ることはもちろん、マスクの着用は必須です。そんなマスクを1日中着用していると気になる自分の口臭は、自分では気がつき難いものです。 そこで、口臭の原因とケアの方法についてお伝えします。

口臭には、日常生活に起こりうる誰もが経験する生理的口臭と、虫歯や歯周病などの病気が原因となる病的口臭に分類されます。その多くは前者の生理的口臭とされ、治療では改善できず、口の中をケアすることによって、臭いが抑えられます。

起床直後の“起床時口臭”や、空腹時の“飢餓口臭”、緊張時の“緊張時口臭”は、特に生理的口臭が強まります。

“起床時口臭”の原因は、就寝中に口の中が乾いてしまうことや、歯磨き後に残ってしまった汚れによって、細菌が増殖してしまうことが考えられます。

唾液の分泌が減少しどんどん増殖した細菌によって、乾燥した口の中がねばねばし、口臭が発生します。

起床時の水分補給や就寝前の丁寧な歯磨きなどによって、予防できます。

“飢餓口臭” の原因は、食事を摂取していないため唾液の分泌が減少してしまうこと、胃が空っぽのためガスが発生してしまうことが考えられます。

食べ物を口に入れると唾液が分泌されるため、少しお腹に入れるだけでも空腹時の口臭が改善できます。

“緊張時口臭” の原因は、強いストレスによる緊張状態によって唾液の分泌が減少し、口の中が乾いてしまうことが考えられます。

水を飲むことや、ガムを?むことによって、口の中の乾燥が防げます。

口の中の乾きを改善することによって、減少してしまった唾液の分泌が促進され、口の中の潤いを保つことによって、口臭が抑えられます。

口の中の乾きの改善や潤い維持に最適な方法が水を飲む「水分補給」です。

水分によって口の中が潤うと、唾液の分泌量が増えるうえ、残った汚れが洗い流され、乾きや食べかすなどが原因の口臭、ねばねば感が改善できます。

よく噛むことを意識し、ゆっくり食事すると、唾液が増加するうえ、口呼吸も改善できます。

口の中が乾いてしまう唐辛子などの刺激が強い香辛料を避け、唾液の分泌を促してくれる梅干しやレモン、酢の物など、酸っぱい食べ物を積極的に取り入れましょう。

食後すぐ歯磨きをすると、食事によって分泌された唾液が洗い流されてしまいます。唾液が溜まるように食後20~30分ほどガムを噛みましょう。